ネックレス テラヘルツ鉱石

テラヘルツ鉱石で母にブレスレットを作りました。

毎秒ごとに約1兆ヘルツの振動を放つこのパワーストーン。

健康効果を願い、母からのテラヘルツ鉱石の効果報告待ちです。

 

私のはネックレスです。

ストラップ リニューアル品

ストラップのお直しのご依頼をいただきました。

元々の水晶の雫の連に左の連を作り、羽根のチャームを付けました。

石はラブラドライトガラスビーズを組み合わせました。

マットなストラップでしたが、明るさプラス、癒し効果で仕上げました。

 

 

 

ネックレス オーダー品

オニキスのブレスレットのオーダーをいただいたお客様からご依頼のネックレスが出来て、
納品いたしました。

ブレスレット同様、シンプルですが、お客様ご自身が存在感がある方なので、付けたとき、
Tシャツとスキニーに似合っていて、洗練されたカッコよさがありました。

 

 

こちらも同じお客様に一緒に納品したネックレスです。

もともとあるネックレスにラピスラズリを付けました。

キラリと光るパーツをつけて、ラピスラズリを引き立てました。

 

こちらは私が見立てて、作って、納品しました。

「ウインター」に似合うブレスレット

パーソナルカラー「ウインター」が似合うブレスレット。

石は「ウインター」が似合うオニキス。

アクセサリーはシルバーが似合います。

そして、黒が似合うのは「ウインター」でカッコよくきまります。

えっ?黒は誰にでも似合う色ではないの?

そうでないんです。

色の中で一番個性の強い色で他のシーズンですと、負けてしまい、残念ながらマイナス効果が出てしまいます。

印象が硬く、近寄りがたい雰囲気に見えたり、不健康で元気がなく見える、肌のトラブルが目立つ、
老けて見える、全体的に重たく見える等。

他のシーズンの方が黒の個性を回避するには?

似合うリップを使う、顔から離れたところで使う、使う面積を小さくする、生地の質感を軽いものにする、

配色に似合う色を入れる。

ジャケットであれば、インナーやネックレスに似合う色を使う、ストールを似合う色にすると
マイナスの印象がプラスに変わります。

黒は外せないベーシックカラーなので、上手に取り入れましょう。(^^)